ニューヨーク

メンタルの病気に苦しんでいる方は多いものですが、改善のために基本的に投薬治療が行われています。しかし、こういった病気は診察が難しく、なかなか自分に合った投薬治療が出来ないケースも少なくありません。そういった方におすすめしたいのが新宿ストレスクリニックのTMS治療で、これによってうつ病が改善されることがあるのです。こちらではより具体的なTMS治療の情報を集めました。

世界で行われているTMS治療

うつ病の治療は投薬治療が中心ですが、なかなか症状が改善されないことも多いのです。さらに、投薬治療には副作用のリスクもありますので、それに苦しんでいる方もいることでしょう。そういった方にとって投薬治療以外の治療方法が気になるものですが、そこで注目されているのが新宿ストレスクリニックのTMS治療なのです。

TMS治療は現在最も注目されている治療方法のひとつですが、それほど馴染みがありません。しかし、TMS治療は2002年からカナダで承認されており、これまでに多くの症状を改善しています。そして、2008年にはアメリカ食品医薬品局でも医療器具として認められており、現在はカナダ、アメリカ、ヨーロッパなどで導入されています。日本では馴染みの薄い治療方法ですが、新宿ストレスクリニックであればTMS治療が受けられるのです。

TMS治療とはどういったものか

アメリカやヨーロッパでうつ病治療に導入されているTMS治療ですが、これはどのようにして行われているのでしょうか。新宿ストレスクリニックでは最初にスタッフによる説明があり、そこでTMS治療についての質問をすることが出来ます。誰もが不安がありますので、必ず解消させてからTMS治療を受けましょう。

そして、TMS治療ではレーザーを照射することで行いますが、そのためには正確な場所を見つける必要があります。そのため、スタッフの指示に従ってください。そして、頭部にTMS治療専用の器具を装着してレーザーを照射しますが、そこに痛みはありませんので安心しましょう。ペンでコツコツと叩く程度の刺激です。そして、年齢や性別に関係なく効果を発揮します。TMS治療は1回20分程度で終わりますが、初回は検査などがあるので1時間程度かかるので注意しましょう。

まずは予約をしてから

うつ病に効果が期待出来るTMS治療に興味を持つ方は多いことでしょう。そのため、新宿ストレスクリニックを訪れる方は多いものですが、最初に予約をしてください。電話予約とオンライン予約が出来ますが、スタッフに直接話しをして予約をしたいのであれば電話予約をおすすめします。

そして、初回は問診票への記入などがあり、その後にスタッフによる面談が行われます。そこでは口頭で自分の症状を伝えましょう。TMS治療について知りたいことがあったら、そこで聞いてください。そして、面談が終了すると面談結果を基にして医師の診察が行われ、治療方針が決まるのです。院内は落ち着いた空間ですのでリラックス出来るでしょう。

新宿ストレスクリニックでうつ病治療|TMSとは? – NAVER まとめ